読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自分のアタマで考えよう」の宿題に取り組んだ!-2010年の自殺率が減少した理由-

プロブロガーちきりんさんの「自分のアタマで考えよう」を読みました。

本の中で宿題とされていた「なぜ2010年の自殺率は減少したか」について考えてみます。

 

警察HP(https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/H22/H22_jisatunogaiyou.pdf

時事ドットコム景気動向指数の推移http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_eco_current-diffusio

より、以下のことが分かりました。

 

・2010年以降自殺者数は減っている。・経済・生活問題による自殺者数が△11.2%減少で、減少幅が最も大きい

・女性は微増だが、男性は△5.1%の減少

・減少率が一番大きかった世代は、50~59歳△8.2%

・2010年から景気は好転

 

この情報より、「なぜ2010年の自殺率は減少したか」を推測した結果がこちら!

 

リーマンショック後の景気の好転により、50代の再就職が促進され自殺が減った。

 

うーん。我ながら稚拙な推測ですねw

 

内閣府の自殺対策白書には、以下のような見解が載せられていました。

 

こうした22年以降の、「経済・生活問題」による自殺死亡率の低下傾向については、貸金業法改正などの多重債務対策や23年以降の雇用状況の改善が要因の1つとして考えられる。

 

概ねあってんじゃね(笑)

 

うそです(笑)、ホントにまだまだですな

もっと自分のアタマを鍛えますー。

 

とても面白い本でした!

www.amazon.co.jp