読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO間の交流の可能性は無限大!

ソーシャルセクター

こんにちは。

今日はNPOのメンバーに誘われて、カタリバというNPO法人のメンバーと交流してきました。

そこで感じたのは、NPO間の交流はすごく勉強になるということ!

以下で、NPO間の交流のメリットを説明します。

 

①よりよい活動のための視点をもらえる

同じような活動をやっているNPOでも得意分野があるため、目から鱗な情報をもらえることがあります。

 

②自分たちの団体を客観視できる

他団体と比較できるので、自分たちの団体が何が得意で何が不得意なのか、客観視できるいい機会になります。

 

③単純に楽しい!

NPOで活動している方というのは、社会課題に取り組んでいる方なので、基本的にみんないい人!話していてとても楽しいです。

 

NPO業界の狭さに気づく(メリットか?w)

会計士業界もかなり狭い業界ですが、NPO業界はより狭さを実感しました(笑)

それだけに親近感はわきやすく、何か協働できるチャンスがあるのかも!

 

このようにたくさんのメリットがあるので、NPO間の交流の可能性は無限大!

いやー。ホントに有意義な交流会でした。

こういう機会をもっと増やしていきたいです。

 

それでは。

 

以下はカタリバのことを書いたときの記事

probonocpa.hatenablog.com