読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最速で身につく世界史-100冊マラソン11冊目-

今年11冊目「最速で身につく世界史」を読みました。この本は世界史を24のキーワードで説明している本です。

作者の角田さんはテレビプロデューサーのため、非常に読みやすくわかりやすい文体で、世界史を説明しています。この本で一番意識させられたのは、「現在の国際情勢は、これまでの歴史の積み重ねである」ということ。

世界で「なぜ戦争が起こっているか」を説明できない人には、この本はオススメです。戦争をやっている人が野蛮なのではなく、宗教観や過去の占領の歴史などに原因があります。

世界史を深く知るための「きっかけ」となる本。オススメです。