読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり続ける-100冊マラソン12冊目-

今年12冊目「変わり続ける」を読みました。この本は、ソニーのCEOをやられていた出井さんの考え方をまとめた本。

この本はただの自己啓発本ではありません。わたし達が生きていくであろう、変化の激しい時代を生き抜くためのエッセンスが詰まっています。これを1,500円で手に入れられるなんて、とてもハッピーなことだと思います。

この本で一貫して語られているのは、「リポジション」という考え方。リポジションとは、社会に合わせて、自らを変えていくという考え方。この柔軟性がこれからは必要になる。

70代で、ソニーのCEOを務められた方が、こんなに柔軟性をもっているというのには驚きました。「はじめに」のタイトルとして書かれた、「一生働き、一生遊ぼう」。これが出井さんの生き方を表している言葉。

こんな風に生きれたら、きっと楽しい。わたしもこの生き方、目指してみます。