読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPOに関わって知った役立ちツール集

ソーシャルセクター

大企業に勤めている私にとって、NPOで使用しているツールというのは、驚きの連続でした!今回はNPOに関わり始めて知った役立つツールを紹介します。

 

Skype

いまさらかよと思う方もいると思いますが、1つ目はSkypeです。

今関わっているNPOのメンバーは全員本業を持っているので、集まってミーティングをすることがなかなかできません。そんな時大活躍するのがSkypeです。

平日の夜や休日にはこれを使って「Skypeミーティング」を行います。これが最初の方は慣れなくて四苦八苦。。しかし慣れてしまえば、こんなに便利なツールはありません。

本業でミーティングを行う時は、往査先(クライアント先)からわざわざ帰ってきて行うことがほとんどなのですが、Skypeなどのツールを使えば、もっと効率的にミーティングを行えるのではと密かに思ってたりします。

 

Google docs

2つ目はGoogle docsです。

これはエクセル・ワード・パワーポイントなどをオンラインで共有し、共同作業をスムーズに進めることができるツールです。

Google docsの特徴は、

同じドキュメントを開きながら、同時に作業ができる(通常のエクセル等だと同時に開くと「閲覧モード」になってしまう)。

■携帯電話やタブレット、パソコン。場所を問わずどこからでもドキュメントにアクセスし、作成、編集できる(通常のエクセル等だと作成したパソコンでしか開けない)。

Googleアカウントがあれば、基本的に無料で使用できる。

という点です。

これを使うと、Skypeミーティングで同じドキュメントを見ながら作業できるので、非常に効率的です。

 

クラウド会計ソフト(マネーフォワード)

3つ目は、クラウド会計ソフトです。所属しているNPOではマネーフォワードを使用しています。

マネーフォワードの特徴は、

■アカウントを持っていれば、どこでも・どのパソコンでも会計業務を行うことができる

■操作感が理解しやすい

ネットバンキングと連携できるので、現預金を伴った仕訳であれば自動に記帳してくれる

■推移分析なども簡単に行える

という点です。クラウド会計がNPOにより広まれば、NPOの記帳業務などの負担は軽減されると思います。

 

以上がNPOに関わって便利だと思ったツールです。